ニュース

2009年10月20日~21日

「フードサービス・トレードショー2009」に参加します。

 

地域プロデューサーとして登録している経済産業省「にっぽんe物産市」プロジェクトの活動一環で、サンシャインシティ 文化会館3FCホールで2日間行われます。

私が現在支援している3企業がブースの出展いたします。

それぞれ個性のある企業様ですので、商談がうまくいくといいですね。

20009年9月25日

坂本光司教授編著「なぜこの会社はモチベーションが高いのか」商業界

一部茨城県取手市の行列ができるパン屋さん「クーロンヌジャポン」の項の執筆を担当しました。若いメンバーが自ら考えるサービスや商品開発は見ていても気持ちがいいものです。行列ができるのはやはりワケがありました。

2009年9月25日

「商業界 月刊コンビニ10月特大号」に寄稿しました。テーマは見切り販売のルールです。見切りのタイミングは本当に難しいと思います。結局はダラダラやらず、鮮度を失わずに行うことです。その店のイメージ失う方が利益を失うより損失は大きいと思います。

2009年9月14日~16日

ポリテクセンター茨城にて「創業と支援」の講義を行いました。

6H×3日間の講義です。日本の活性化は創業にあります。その支援体制を知ることは大きいと思います。是非様々な施策をご活用下さい。

2009年9月15日

「商業界 食品商業10月号」に寄稿しました。テーマは加工食品の棚の改廃の仕方です。チェーンストアの棚割はどうしても本部主体で画一的になりがちですが、本当の主体は店ですよ。

2009年8月21日~25日

ポリテクセンター茨城にて「マーケティング概論」の講義を行いました。

 

土日をはさみ6H×3日間の講義です。マーケティングについての基礎から始まり一通りをグループワークを行いながら学びます。最後はあの「伊那食品」のご紹介で締めくくりました。

2009年8月15日

 商業界「食品商業」9月号に寄稿しました。

ミドル級店舗が元気を吹き返してきました!

加工食品の商品構成について「大型店と小売店に見るMDのセオリー」

商品・価格・売り方提案「鍋メニューに見る販売ピークづくりのセオリー」

の2項について提案しています。

やはり、基本となる原点からはブレず、外れず、やり続けることが肝心、

その中でいかに深く追求ができるかが勝負どころとなる!

 

2009年7月23日

「ケーススタディ この商店街に学べ」同友館 坂本光司研究室&商店街問題等研究会 高松丸亀町商店街の項目について執筆いたしました。

この本は我々が現場で直接聞き取りまとめたもので、好事例が満載です。なにかヒントが得られると思います。

2009年7月15日

 ポリテクセンター茨城にて「マーケティング活用」の講義を行いました。

 

6H×3日間の講義です。マーケティングについての一通りをグループワークを行いながら学びます。

 

 

 

       商業界 「食品商業」8月号に寄稿しました。

特集「まいばすけっと徹底解剖」の中で加工食品部門の調査分析を行いました。

主にカップ麺、乾麺、パスタソースを例にあげ分析をしました。イオン㈱の原動力となりえるのかは今後にかかっています。

 

 

 

2009年5月25日

 

商業界 「月刊コンビニ」7月号に寄稿しました。

「低価格で失敗しない!」のテーマで、荒利益シュミレーションの手法の内容です。

昨今の低価格トレンドの中いかに利益を残し、顧客満足を高められるかといったことを書いています。